Home  >  学科情報  >  作業療法学科
作業療法学科
作業療法士は、心や身体に障害をお持ちの方が障害と向き合いながら自分らしい生活を送れるように支援しています。
取得資格:作業療法士国家試験受験資格・
高度専門士の称号付与・大学院入学資格
日本障がい者スポーツ協会公認初級障がい者スポーツ指導員資格
WFOT 認定校 :
世界作業療法士連盟(World Federation of Occupational Therapists) の
教育基準を満たしている養成校が認定されます。
外国で作業療法士として働く場合に有利です。
作業療法学科 Topics!
「からだ」が元気でも悩みや不安があると、気分が重くなったり、体がだるく感じたりすることがあります。「こころ」も元気でないと人は自分らしく生き生きと生活することができません。心身両面から幅広く患者様にかかわれるのも作業療法士の魅力です。 作業療法士は患者様の身体機能の回復に加え、「こころ」のリハビリも担っています。
「こころ」の問題で日常生活に支障をきたし悩んでいる方は、子どもからお年寄りまで大勢おられ、その原因や症状はさまざまです。作業療法士は患者様一人ひとりの状況に合わせてプログラムを組み立て、患者様に寄り添い、患者様が自分らしい生活を取り戻せるように支援しています。
教員からのメッセージ
時代が求める作業療法士を育成しています。
作業療法学科長
石川 慎二
「作業療法士」は、子どもからお年寄りまで日常生活が困難な方に関わります。身体的なことはもちろん、精神的な面で患者様をサポートしていくことも大切で、豊かな知識と対応力が求められます。本学科ではカリキュラムに実習を多く設けており、現場に即した実践力を身につけることにより、時代が求める「作業療法士」を育成しています。
在校生のVOICE
将来の夢の実現に向けて実力がついていくのを実感しています!
作業療法学科2年生  広島県/安西高校出身
山﨑 凌
漠然と人の役に立つ仕事に就きたいと考えていましたが、高校の先生の勧めで「リハビリテーションカレッジ島根」のオープンキャンパスに参加し、「作業療法士」に興味を持ちました。オープンキャンパスはとても楽しくて、結局3回参加しました。高校時代は大学も選択肢に入れていましたが、今は専門学校に進学して正解だったと実感しています。勉強は大変ですが、学びがいがあります。将来の夢の実現に向けて実力がつくのが実感でき、勉強嫌いだった私が勉強好きになったことに驚いています。
先生方がとても親切だったことがこの学校を選んだ決め手!
作業療法学科2年生  山口県/山口県桜ヶ丘高校出身
山﨑 幹奈
最初は言語聴覚士に興味を持ちましたが、調べてみるうちに「作業療法士」が自分に合っていると感じました。他校のオープンキャンパスにも参加しましたが、先生方がとても親切だったことが「リハビリテーションカレッジ島根」を選ぶ決め手になりました。学校の近くの学生アパートで一人暮らしをしていますが、同級生や先輩と交流しながら充実した学生生活を送っています。将来は患者様に信頼され、身近な存在でいられる「作業療法士」になりたいです。
卒業生のVOICE
患者様に常に寄り添い
笑顔に出会える仕事です。
独立行政法人国立病院機構
浜田医療センター勤務
作業療法学科 平成26年3月卒業
島根県/石見智翠館高校出身
作業療法士   山本 早弥香
地元の浜田医療センターに就職して3年目になりました。現在は社会復帰・在宅復帰をめざした「回復期」のリハビリに携わっています。ベッドの上での寝返りや起きる練習、着替えやトイレ・入浴といった日常の動作が退院後にスムーズにできるようにリハビリをしています。患者様の症状や生活環境は一人ひとり違います。ご自宅に伺って風呂や階段などの手すりの位置などについてアドバイスすることもあります。 しかし、けがの程度によっては必ず良くなる保障はありません。患者様が頑張ってもなかなか成果が出ない時は私もとても悔しいですし、患者様にかける言葉が見つからないこともあります。そんな時は自分一人で背負い込まずに同僚や先輩に相談するようにしています。浜田医療センターには「リハビリテーションカレッジ島根」の卒業生が5人もいて、とても心強く感じています。 就職してからも毎日が勉強ですが、患者様に寄り添って一緒に頑張れる「作業療法士」という仕事は、患者様の笑顔に出会える、とてもやりがいのある仕事です。
就職状況
就職率100%
求人数 : 766先より2,459
(平成28年3月卒業生実績)

もっと読む

カリキュラム

主な履修科目

作業療法総論 〔1年次〕
作業療法に関して、目的や役割、作業療法士としての心構えなど基本的な事項から習得します。

作業技術学〔1年次〕
実際に手工芸を中心とした作業を体験しながら、作業でできる楽しさを学びつつ、心や体の動きなどをさまざまな側面から習得します。

作業療法評価学〔1年次〕
治療するためには、それを受ける患者様の状態把握は基本中の基本。作業療法での評価の過程や留意点などを基礎とし、各障害別に具体的な検査や測定などを習得します。

日常生活活動学〔3年次〕
作業療法における治療について学びます。各障害の領域別に治療学を学び、かつ患者様の回復過程に準じた介入の方法などを習得します。

評価臨床実習〔3年次〕
学外施設の臨床指導者のもと、実際に患者様への介入をさせていただき、病態像を把握するための評価を行い、知識・技術を習得します。

総合臨床実習〔4年次〕
評価臨床実習と同様に学外に出て、作業療法評価から作業療法まで一連の流れを実際に病院や施設で学習します。

1年次 カリキュラム
基礎科目 専門基礎科目 専門科目
心理学
生物学
物理学
統計学
日本語表現
保健体育
英会話
人間関係学
人間行動学
解剖学Ⅰ
解剖学Ⅱ
生理学
生理学実習
基礎運動学
人間発達学
リハビリテーション概論
作業療法総論
作業技術学
作業療法評価学
身体障害作業療法学概論
精神障害作業療法学概論
基礎臨床実習
2年次 カリキュラム
専門基礎科目 専門科目
体表解剖学
臨床心理学
病理学
一般臨床医学
整形外科学
関節運動学
内科学
小児科学
神経内科学
精神医学総論
精神医学各論
老年学
中枢神経障害学
リハビリテーション医学
作業学
作業分析学
中枢神経障害評価技術学
運動器評価技術学
精神障害評価技術学
発達障害評価技術学
高次神経障害評価技術学
作業療法理論
高次神経障害作業療法学概論
発達障害作業療法学概論
3年次 カリキュラム
基礎科目 専門科目
専門用語
地域環境福祉学
作業療法管理運営学
作業療法研究法
ハンドセラピー
中枢神経障害作業療法学各論
日常生活活動学
運動器障害作業療法学各論
精神障害作業療法学各論
発達障害作業療法学各論
高次神経障害作業療法学各論
高齢障害作業療法学各論
義肢装具学
総合臨床作業療法学
地域作業療法学各論
地域作業療法技術学
評価臨床実習
4年次 カリキュラム
基礎科目 専門科目
社会保障学 総合臨床実習
総合臨床作業療法学特論