Home  >  学科情報  >  理学療法学科
理学療法学科
理学療法士は、病気やけがで不自由になった身体を運動や機器を使って回復を促す仕事です。
取得資格:理学療法士国家試験受験資格・
高度専門士の称号付与・大学院入学資格
日本障がい者スポーツ協会公認初級障がい者スポーツ指導員資格
理学療法学科 Topics!
理学療法士のスポーツ業界における活躍の場
理学療法士は、病院や施設などの医療・福祉の現場だけでなく、さまざまな場所でスポーツに携わる人をサポートしています。スポーツ選手が治療・リハビリに通う病院や、プロチームに帯同するチームドクターが開業しているクリニック、トレーナー派遣に力を入れている病院や整形外科など多岐に渡ります。本校では理学療法学科の専任教員が高校生などのスポーツ選手を対象とした講習会を開いたり、大会などに帯同し選手のからだのケアを行っています。
教員からのメッセージ
臨床で即戦力となる人材を育成しています。
理学療法学科長
中牟田 祐典
「理学療法士」は、肉体的にも精神的にも傷ついた方々を対象にリハビリテーションを行う仕事です。その活動範囲は広く、医学的な技術を軸にして、さまざまな場所で専門的な活動が要求されます。本校では、基本的な知識をもとに、確かな技術と、自ら考える力を身につけ、臨床で即戦力となる人材を育成しています。
在校生のVOICE
同じ目標を持った仲間と支え合って頑張っています!
理学療法学科4年生  島根県/明誠高校出身
宮﨑 優愛
オープンキャンパスに何度も参加し、「リハビリテーションカレッジ島根」について十分知ったうえで安心して進学しました。「理学療法士」になるという明確な目標があり、同じ目標を持った仲間と支え合って頑張っています。1・2年生で学習した基礎知識が3年生で繋がってきて、勉強が面白くなってきました。4年生での臨床実習や国家試験の勉強でも自分自身の課題を一つずつをクリアし、将来は高齢者と関われるような施設で働きたいと考えています。
スポーツ分野のリハビリに興味があり進学しました!
理学療法学科2年生  島根県/浜田商業高校出身
松本 典星
スポーツ分野のリハビリに興味がありいろいろな学校のオープンキャンパスに参加してみましたが、環境的に一番恵まれ、自宅からも通学できる「リハビリテーションカレッジ島根」に進学することに決めました。 入学当初は勉強が難しくて戸惑うこともありましたが、先生や先輩のアドバイスを受けながら少しずつ知識が身についているのを実感しています。部活はバスケットボール部とバレーボール部に所属し、休日にはアルバイトもしています。2年生になれば勉強もさらに高度になりますが、メリハリをつけて頑張りたいです。
卒業生のVOICE
野球部に所属し全国制覇という
貴重な経験もしました。
医療法人社団朋和会
西広島リハビリテーション病院勤務
理学療法学科 平成24年3月卒業
広島県/廿日市西高校出身
理学療法士   尾中 竜輝
高校生の時、野球で肩を痛めリハビリを受けた経験から「理学療法士」をめざすようになりました。 リハビリのおかげで野球を続けることができ、「リハビリテーションカレッジ島根」では野球部に所属し全国制覇という貴重な経験もしました。 現在は、脳血管障害の回復期病棟で働いています。リハビリは「できないこと」を訓練することが多く、患者様もつらい思いが強くなります。そのつらい気持ちを言えない患者様も多く、訓練の時には疾患を見るだけでなく患者様の気持ちに寄り添うことを大切にしています。 リハビリは人と向き合うことから始まります。そのうえで知識や技術が生かされます。リハビリテーション医療は日々進歩しています。医療現場に出てからも勉強の毎日ですが、とてもやりがいを感じています。
就職状況
就職率100%
求人数 : 737先より2,421
(平成28年3月卒業生実績)

もっと読む

カリキュラム

主な履修科目

基礎運動学〔1年次〕
普段、私たち人間があたりまえのように動いているメカニズム、身体の構造と働きを学習します。

理学療法評価学〔1年次〕
理学療法を行う前に、患者様の状態を把握する必要があります。
この科目では、関節の動きや筋力の程度、神経損傷の程度などの検査方法を実技中心に習得します。

基礎運動療法〔2年次〕
運動学・理学療法評価学などを基本にしながら、理学療法の基礎となるストレッチや筋力トレーニング、臨床で使われている理論と実技などを習得します。

理学療法治療学〔3年次〕
理学療法を行うために、あらゆる年齢層の方々や捻挫・骨折から脳卒中にいたるまでさまざまな疾患に対応できるように学習します。

臨床評価実習〔3年次〕
学外に出向き、各病院や施設で実習指導者のもと、今まで学習してきたことを理学療法評価までの段階で実際の患者様を通じて学習します。

臨床総合実習〔4年次〕
臨床評価実習と同様に学外に出て、理学療法評価から理学療法までの一連の流れを実際に病院や施設で学習します。

1年次 カリキュラム
基礎科目 専門基礎科目 専門科目
心理学
生物学
物理学
統計学
保健体育
日本語表現
人間関係学
英会話
専門英語
解剖学Ⅰ
解剖学Ⅱ
生理学
生理学実習
基礎運動学
人間発達学
リハビリテーション概論
理学療法概論
基礎理学療法評価学
臨床実習
2年次 カリキュラム
専門基礎科目 専門科目
体表解剖学
関節運動学
運動生理学
臨床心理学
病理学
一般臨床医学
整形外科学
内科学
老年学
小児科学
神経内科学
精神医学総論
精神医学各論
中枢神経障害学
リハビリテーション医学
徒手療法
理学療法評価実習
基礎運動療法
基礎物理療法
基礎義肢装具学
運動器障害診断学
中枢神経障害診断学
3年次 カリキュラム
基礎科目 専門科目
地域環境福祉学 理学療法研究法
理学療法管理運営論
疾患別理学療法評価実習
疾患別理学療法診断学
物理療法実習
ADL技術論
生活環境論
義肢装具学
中枢神経治療学
運動器疾患治療学
呼吸循環治療学
小児治療学
脊髄損傷治療学
地域理学療法学
臨床評価実習
神経筋疾患治療学
4年次 カリキュラム
基礎科目 専門科目
社会保障学 臨床学スポーツ健康増進学
臨床総合実習