RCSキャンパスブログ

2017.05.29

「コーディネーション運動」講習会

 520日(土)、一般社団法人コーチングバリュー協会の東根明人先生と大羽瑠美子先生を本校にお招きし、「コーディネーション運動」講習会が開催されました。当日は、本校の理学療法学科3年生と教員に加え、地域で医療・福祉・教育関係等に従事されている方10名の参加もあり、みんなで楽しみながら「コーディネーション運動」を学びました。

「コーディネーション運動」とは、体を巧みに動かす神経系の能力を高めるための運動です。この運動は対象者を選ばず、幼児から高齢者・障害者まで幅広い年齢の方が楽しみながら体を動かし、運動神経や運動機能を向上・改善することで、ケガや事故の防止にもつながります。

現在ブリヂストンが展開している全国イベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO」でも、東根先生監修による「コーディネーション運動」の要素がプログラムに取り入れられています。

講習会では、ボールを使った運動やじゃんけんを取り入れたゲームなど、本物の「コーディネーション運動」を楽しく学ぶことができました。

今後15回の添削指導を経て「研修コーチ」の資格を取得します。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) リハビリテーションカレッジ島根 All Rights Reserved.