RCSキャンパスブログ

2017年11月

2017.11.21

みすみフェスティバル

 1111日(土)・12日(日)の両日、本校に隣接する三隅中央公園を会場に、秋の大イベント「みすみフェスティバル」が開催され、2日間で約14,000人の来場がありました。

期間中は地元出身の歌手、山崎ていじさんのステージなど、様々なイベントが行われました。

今年も本校の学生と教員がボランティアとして多数参加し、遊具の担当やゴミステーションの担当など、各担当に分かれて活動しました。

後日、運営委員会から学生ボランティアの活躍に対して感謝のお言葉をいただきました。

本校の学生は、地域のボランティア活動にも積極的に参加し、医療人に必要とされる「人間力」を高めています。

2017.11.02

アニマルセラピー

111日(水)、アニマルセラピーの授業がありました。

講師の先生方のほかに、可愛らしい犬4匹と猫2匹が本校にやって来ました。

本校では「言語聴覚学科」と「作業療法学科」の3年生が「アニマルセラピー」を学んでいます。

例えば、犬や猫を抱く際に、身体のどこに力が入っているか、どの筋肉を使っているかを考えて抱くことで、患者様のリハビリにどのように有効か学習できます。

また、アメリカでは、障害者が動物に本の読み聞かせをするセラピーが盛んに行われており、特に子どものリハビリに効果を発揮しているそうです。

患者様に有効なリハビリテーションを提供できる療法士になるために、本校の学生は様々な勉強をしています。

Copyright (C) リハビリテーションカレッジ島根 All Rights Reserved.