よくある質問Q&A

専任教員や講師の先生はどんな方ですか?

専任教員は30代から40代の若い教員が多く、医療現場での経験も豊富な現役の療法士です。学生がつまずいた時などは夜遅くまで粘り強く学習指導をすることもあります。公私にわたって学生を大切にし、熱意と愛情に溢れる教員ばかりです。また、非常勤講師陣も充実しており、近隣の大学や病院から多くの著名な先生方にお越しいただいています。

授業時間は?

基本的には月曜日から金曜日の1日最大5時限までで、1時限は90分です。早朝・夜間の国家試験対策指導や空き時間の補講、休日の特別講義・集中講義が行われることもあります。

1限目     9:00~10:30
2限目   10:45~12:15
3限目   13:15~14:45
4限目   15:00~16:30
5限目   16:45~18:15

勉強が苦手ですが、大丈夫でしょうか?

医療系の勉強は簡単ではありませんが、自分の将来の職業に直結する興味のあることを学んでいくので、「高校の時は勉強嫌いだったが、勉強が楽しくなった」と驚いている学生も少なくありません。本校では担任が学生一人ひとりの学習状況を把握し、学習指導や個別相談を行っています。わからないところはわかるまで徹底的に指導します。学ぶことはたくさんありますが、やる気と目的意識をもってまじめに勉強していれば大丈夫です。

国家試験は難しいですか?

遊んでいて合格できるものではありませんが、普段から真面目に勉強していれば全く恐れることはありません。
本校では専門学校の優位性を活かして早い時期から国家試験に直結する教育を行っており、学校を挙げてサポートしますのでご安心ください。

国家試験に不合格だった場合はどうなりますか?

万全の態勢で臨んだ国家試験でも、当日の体調などにより本来の力を発揮できず不合格になることがあります。本校では国家試験に受からなかった卒業生のために、国家試験合格保証制度を設けています。卒業生は、本校で現役の4年生と同様の国家試験対策指導を合格するまで無料で受けることができます。また、自宅から通えない卒業生には学生アパート家賃の優遇措置があります。

学食のメニューは何がありますか?

日替わりのメニューのA定食・B定食が人気です(400円)「A定食」はメインティッシュにご飯・汁物・小鉢がついています。チキン南蛮・スコッチエッグ・煮込みハンバーグなどが学生に人気です。「B定食」はラーメンなどの麺類とご飯・小鉢です。夏にはざるそば・ざるうどん・冬には鍋焼きうどんなどもあります。そのほかに、どんぶり物やカレーライス、麺類の単品などもあります。夏のオープンキャンパスに参加される方には「A定食」を用意しています。

Q:学食のメニューは何がありますか?

学生寮はありますか?

学生寮はありませんが、学校周辺には本校の学生を対象とした専用アパートがたくさんあります。1Kの家賃は30,000円~35,000円程度で、どのアパートも本校開校以降に建てられた比較的新しい物件です。

アルバイトはできますか?

学生生活に支障をきたすようなアルバイトは容認できませんが、社会経験を積んだりコミュニケーション能力を身につけるという意味ではアルバイトも有意義です。スーパー・コンビニ・飲食店・プールの監視員などのアルバイトをしながら、学業と両立している学生も多くいます。いずれにしても「学業優先」です。

遠方から受験したいのですが、交通費は出ますか?

中国地方5県以外からの受験に来られる方には、国内の往復の交通費(実費)を支給します(領収書が必要)。