本校の特色

時代に即した3学科

3学科併設のメリット
本校には、リハビリテーションに携わる「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」を育成する3学科があります。
3学科を設置している養成校は全国的にも少なく、それぞれの専門性にこだわらず、学科間で連携することにより、他職種への理解も進み、将来の臨床現場でも役立ちます。


 本校の3学科すべてが、
「一般社団法人リハビリテーション教育評価機構」 の認定を受けています。

4年間でしっかり学ぶ

本校では、4年制専門学校だからこそできるきめ細やかで質の高い教育を徹底的に実践しています。高度で専門的な技術はもちろん、豊かな人間性もはぐくんでいます。
リハビリテーションは医療に携わり患者様に接する仕事だけに、知識・技術とともに豊かな人間性が求められます。また、医療技術は日々進歩しており、これまで以上に質の高い人材が求められています。
4年制のしっかりした教育体系のもとで、高度な知識や技術を習得し、人間性を磨くことで、将来への自信にもつながります。

「高度専門士」の称号と「大学院入学資格」を付与

4年制の下記の要件を満たした課程で、文部科学大臣が認めた専門学校の修了者には、大学卒の「学士」と同等の称号である「高度専門士」の称号が付与されます。
また、学校教育法施行規則により、大卒者同様に、大学院入学資格も得られます。本校はそれらの要件をすべてクリアした学校です。

1.修業年限が4年以上
2.総授業時数が3,400時間以上
3.体系的な教育課程の編成
4.適切な成績評価に基づいた課程修了の認定

恵まれた教育環境

地域に密着した学校
本校は、地元の熱い期待を受け、平成10年4月に開校しました。地域への貢献と開かれた学校づくりをモットーに、医療・福祉関係者向けの各種講演会の開催、地元ケーブルテレビ局政策の健康番組への参画、研修会での行事を引き受け、高等学校・看護学校等への講師派遣等の地域貢献活動を積極的に行っています。
また学生は、地域の祭りや清掃活動・交通安全運動など、各種の地域活動を通じて地域とのつながりを深め、医療人になるための研鑽を積んでいます。教育面では、臨床経験豊かな講師陣を迎えて質の高い人材教育を展開しているほか、地域の多くの病院や施設が学生の臨床実習の場となっています。本校は、地域の教育・文化・スポーツ活動の拠点である三角中央公園内に位置しており、本校の学生は理想的な教育環境の中で充実した学生生活を送っています。

パソコンを活用した効果的な学習システム
入学後はパソコンを活用した効果的な学習が行われており、国家試験対策でもパソコンが威力を発揮します。

1.高性能のノートパソコンを新入生に1人1台ずつ贈呈!
2.本校独自の「e-ラーニングシステム」を活用した国家試験対策
3.資料や動画をあなたのパソコンにダウンロード!
4.社会で役立つパソコンスキルが自然に身につく!
5.校内ではインターネット使い放題!

海外研修制度

RCS海外研修「リハビリテーション研修プログラム in Los Angeles」(期間:1週間/定員:2名)

Copyright (C) リハビリテーションカレッジ島根 All Rights Reserved.