国家試験対策

1.早期からの国家試験対策

◎学年に合わせた国家試験対策

 

1・2年次

小テストや中間テストなどで、国家試験合格の基礎となる知識(解剖学・生理学など)の定着を図ります。学生一人ひとりの成績をもとに、早い時期から国家試験合格を見据えた個別指導を実施しています。

 

3年次

2年次終了時点で基礎的な科目について模試を行い、達成度に合わせた特別講義などを行います。3年次には国家試験に準じた業者模試も受験して4年生と競います。主要科目は3年次終了時点で合格点が取れることを目標に基礎知識の定着を図ります。

 

4年次

全体の状況、個々の状況に合わせてグループ学習・個別指導・特別講義などを行います。
4年次の秋からは早朝や夜間も学校を開放し国家試験勉強のサポートを行います。

2.本校独自の「e-ラーニングスステム」を活用した国家試験対策

本校入学時に全員に支給されるパソコンのグループウエア内には国家試験問題の過去問4,000問以上、全国模試16,000問以上、計20,000問以上の良問が入っています。授業の空き時間などに自分のペースに合わせて問題を解くことができ、その成績が記録されるので自分の苦手分野の把握などにも役立ちます。e-ラーニングシステムは1年次から使用可能で、入学後の早い段階から国家試験問題に触れることで4年後の国家試験を意識した学習を行うことができます。

3.国家試験問題を動画で解説

本校の教員が国家試験問題を動画でわかりやすく解説します。

校内はもちろん自宅でもパソコンやスマホで学習することができます。

国家試験合格保証制度

国家試験は全員合格が基本ですが、万が一国家試験に失敗しても、本校の卒業生には、国家試験に合格するまで学校が責任を持って指導します!

《制度の内容》

①現役4年生と同様の国家試験対策指導を無料で提供します。
模試も受験できます。(一部有料)
特別講義も受講できます。
夜間対応も行います。
⑤自宅外通学の方は特別価格で学校アパートに入居できます。